FDMY 防災ユースフォーラム


「私の災害ボランティア活動」 (第一回)

投稿者: kurata, カテゴリー: RENSAI✕BOUSAI

谷永 誠(かながわ311ネットワーク スタッフ/会社員)

私は現在、かながわ311ネットワークの災害・復興支援事業担当として、主に宮城県の復興支援活動を行っています。今回の連載ではその紹介とこれまでの活動についてまとめていきます。

続きを読む »

コメントする

RENSAI×BOUSAI:半年間のまとめ

投稿者: kurata, カテゴリー: RENSAI✕BOUSAI

・連載執筆企画「RENSAI x BOUSAI」 開始にあたって(岩崎)
http://bousai-youth.org/2012/10/02/rensaibousai00/
「どうしても難しい話が多いと思われてしまう「災害」「防災」についての話題を少しでも分かりやすく、そして興味を持ってもらえるよう、特に同世代の皆さんに向けて連載を開始します。それぞれの得意分野・興味分野を中心に交代で毎週の更新を目標として連載を開始し、将来的には冊子のような形にできればと考えています。」(以上本文引用)

と、いう趣旨で開始しました。

・内閣府から発表された被害想定結果について(倉田)
(その①:従来の被害想定との違い)
http://bousai-youth.org/2012/10/09/rensaibousai01/
(その②:建物被害)
http://bousai-youth.org/2012/10/14/rensaibousai02/
(その③:被害予測をどう捉える?)
http://bousai-youth.org/2012/10/22/rensaibousai03/
 いま、被害想定の第二次報告が出ていますが、
それを単体で見ていくと、意味が捉えにくいですね。
第一次報告と、その前の震源モデル検討会の資料を見ると
この被害想定が、「次に起きる地震を予測したものではない」ことが
はっきり書いてあります。

・震災関連死 2千人を超える、助かったはずの命(加納)
(第一回)
http://bousai-youth.org/2012/10/29/rensaibousai04/
(第二回)
http://bousai-youth.org/2012/11/13/rensaibousai05/
(第三回)
http://bousai-youth.org/2012/11/19/rensaibousai06/
(第四回)
http://bousai-youth.org/2012/11/26/rensaibousai07/
(第五回)
http://bousai-youth.org/2012/12/03/rensaibousai08/
(第六回)
http://bousai-youth.org/2012/12/12/rensaibousai09/
(第七回)
http://bousai-youth.org/2012/12/18/rensaibousai10/
 震災関連死の問題を掘り下げていくと、地域の問題というか
社会が抱える「弱さ」みたいなものが浮かび上がってくるように
感じます。これは、災害時要援護者とその関係者だけの問題では
決して無いということがわかるだけでも収穫です。

・防災は実践!地震に備える(伊藤)
(第一回)
http://bousai-youth.org/2013/01/02/rensaibousai11/
(第二回)
http://bousai-youth.org/2013/01/07/rensaibousai12/
(第三回)
http://bousai-youth.org/2013/01/16/rensaibousai13/
(第四回)
http://bousai-youth.org/2013/01/23/rensaibousai14/
(第五回)
http://bousai-youth.org/2013/01/27/rensaibousai15/
(第六回)
http://bousai-youth.org/2013/02/03/rensaibousai16/
 「実践」「我が家」がキーワードだったと感じます。
どんなに理屈をかざしても、結局被害を減らすのは
一人ひとりの、自分の周りに対する「備え」です。

・防災とユニバーサルデザイン(片岡)
(第一回)
http://bousai-youth.org/2013/02/18/rensaibousai17/
(第二回)
http://bousai-youth.org/2013/02/25/rensaibousai18/
 ユニバーサルデザインとは、必ずしも建築や機械操作だけでなく
もっと社会全体の仕組みについても言えることなのでは。
と感じられました。今後、防災・減災のユニバーサルデザイン事例が
もっと増えていく必要がありますね。

・防災ユース女子探訪(横幕)
〜溝上晶子さん①〜
http://bousai-youth.org/2013/03/11/rensaibousai19/
〜溝上晶子さん②〜
http://bousai-youth.org/2013/03/18/rensaibousai20/
 神出鬼没、天地無用、唯我独尊な異色の連載が入りました。
といっても内容は至極真っ当で、防災に目覚めた若手が
どのようにそれをライフワークにしていったかが、生々しく
示されています。なお、続編も計画されているとのこと。

・室戸ジオパークと防災(柴田)
(第1回)
http://bousai-youth.org/2013/04/02/rensaibousai21/
(第2回)
http://bousai-youth.org/2013/04/08/rensaibousai22/
(第3回)
http://bousai-youth.org/2013/04/15/rensaibousai23/
 室戸ジオパーク推進協議会事務局の柴田さんにゲスト執筆を
して頂きました。皆さん聞いたことのある「ジオパーク」について
中の人に、その魅力について語って頂きました。

コメントする

室戸ジオパークと防災(第3回)

投稿者: kurata, カテゴリー: RENSAI✕BOUSAI

柴田伊廣(室戸ジオパーク推進協議会事務局 )

 最終回は、防災学習のこぼれ話として「科学と防災と観光の関係についての試行錯誤」を紹介したいと思います。

続きを読む »

コメントする

室戸ジオパークと防災(第2回)

投稿者: kurata, カテゴリー: RENSAI✕BOUSAI

柴田伊廣(室戸ジオパーク推進協議会事務局 )

 前回に引き続き、室戸ジオパークと防災について紹介します。ジオパークにおける市民向け防災学習や訪問者への災害リスク情報の提供のあり方は、全国的に見てまだ模索中の段階です。ジオパークを通じた防災学習はまだ始まったばかりで、実践例が十分でありません。とはいえ、ジオパーク認定地域では、小中学校の総合学習の時間に、大地の成り立ちと地域の災害情報を学ぶ時間が設けられてきています。今回は、その例として高知県立室戸高校が平成25年度に実施する予定である、防災学習の計画について紹介します。

続きを読む »

コメントする

室戸ジオパークと防災(第1回)

投稿者: kurata, カテゴリー: RENSAI✕BOUSAI

 初めまして。私は、室戸ジオパークで地質専門員という地域の学芸員のような仕事をしている柴田といいます。今回は、第1回で室戸ジオパークの見所を、第2回にジオパークをきっかけに室戸で始まったばかりの防災に関わる取り組みを、第3回に柴田のジオパークこぼれ話を紹介したいと思います。

続きを読む »

コメントする

« 前ページへ« 前のページ  次のページ »次ページへ »

東日本大震災現地報告会(2011年3月27日)

東日本大震災現地報告会を実施いたしました。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の情報を発信しています(随時更新中)

防災啓発活動


「遊んで学ぶ!地震に強い建物」として、耐震啓発活動に関わらせていただいています(管理人倉田のプロジェクト)。

中国・四川大地震報告会


防災ユース、市民防災研究所、防災サークルFREGが共同で行った、若者による四川大地震の報告会レポートです。

防災ユースパンフレット


防災ユースの活動紹介パンフレット、2011年版です。

防災ユース関連本


倉田ほか、防災ユース関係者も記事を書かせていただきました。