FDMY 防災ユースフォーラム


人と防災未来センター10周年企画 震災ミュージアム研究塾2012

投稿者: kurata, カテゴリー: 防災・災害

幹事の倉田です。
滞在時間3時間の弾丸ツアーですが、神戸に行って来ましたのでレポートします。

人と防災未来センターが設立10周年を迎え、阪神・淡路大震災を始め国内外の災害・防災に関する資料収集や展示に取り組んでいる各地のミュージアムから講師を招き、取り組みの成果を伝える災害ミュージアム研究塾2012が開催されています。

続きを読む »

コメントする

ゆく減災、くる減災。

投稿者: kurata, カテゴリー: 防災・災害

某学会のMLで「減災社会」が連呼されていたので、ついカッとなって書きました。
お前「減災社会」言いたいだけちゃうんかと(笑)
と、いうのは冗談ですけど。

続きを読む »

コメントする

シェルターの外で生きる力

投稿者: kurata, カテゴリー: 防災・災害

代表幹事を名乗る倉田です。
震災からはや、7ヶ月が過ぎました。もう、過ぎてしまいました。
この間、色々な事を考えてきたようで、
実際は沢山の情報、出来事、人の流れに押し流されて、
なす術なく漂流していたようにも思います。
また、少しずつ、頭の中を棚卸しして、更新していこうと思います。

先日2chで 「津波シェルター」なる物がある事を知りました。
ここではあえてURLは貼りませんが、
詳細を見る前から強い違和感を感じていました。
「これは、果たして、防災なのか?」

続きを読む »

コメントする

「小千谷から」読了と渥美先生の講義、で考えた事:その2

投稿者: kurata, カテゴリー: 防災・災害

「いくら効率的な防災対策が重要だからといって、自然と共生した生活スタイルを
否定してはならないと思う」という所まで、その1で書きました。(そういうつもりで書きました)

そんな事を考えつつ、これまた先日、たまたま名古屋大学にいった際
大阪大学の渥美先生の講演があり、お話を聞かせていただきました。

続きを読む »

コメント(2)

「小千谷から」読了と渥美先生の講義、で考えた事:その1

投稿者: kurata, カテゴリー: 防災・災害

先日、ずーっと「積ん読」だった「小千谷から」を読みました。
参考:小千谷から
書籍:amazon

購入したのは多分、2年ぐらい前だったかと(汗
そのとき数ページ読んで、なんとなく受け入れることができず
ずっと本棚の肥やしにしていたのでした。

続きを読む »

コメントする

« 前のページ  次ページへ »

東日本大震災現地報告会(2011年3月27日)

東日本大震災現地報告会を実施いたしました。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の情報を発信しています(随時更新中)

防災啓発活動


「遊んで学ぶ!地震に強い建物」として、耐震啓発活動に関わらせていただいています(管理人倉田のプロジェクト)。

中国・四川大地震報告会


防災ユース、市民防災研究所、防災サークルFREGが共同で行った、若者による四川大地震の報告会レポートです。

防災ユースパンフレット


防災ユースの活動紹介パンフレット、2011年版です。

防災ユース関連本


倉田ほか、防災ユース関係者も記事を書かせていただきました。