FDMY 防災ユースフォーラム


防災カフェ新宿に出展しました(2013/03/09-10)

投稿者: kurata, カテゴリー: 防災ユース

東日本大震災から2年を前にした2013/03/09-10にかけて、
新宿駅地下のイベント広場にて、全労済防災カフェ@新宿駅が開催され
防災ユースも出展協力しました。

当日は9日2200人、10日1600人(いずれも主催者発表)の来場者が有り
述べ50人以上の子どもたちが、紙ぶるる、ストローハウスを完成させて
くれました。
二日目は昼頃の強風と煙霧により、一時騒然となりましたが
スタッフ一同の適切な対応によりイベントを続けることができ
怪我もなく二日間の日程を終えることが出来ました。
みなさま、お疲れ様でした。

AM8:47会場入り。家を出たのは5時…

ブース内には子供向け防災絵本も展示されます。

一日目のブースはこんなかんじです。

朝のミーティング。例年以上に出展者が盛りだくさん(過密気味?)なブース割です。

業者から修理されて届いたピノキオぶるる君。柱の色が違う…

津波で流された物品等の展示もあります。

流された道路パトロールカー

ステージ全景(やや狭い…)

そこへゆるキャラが!

備蓄食料の展示。苺味のパン缶詰は美味で、午後には試食終了していました。

大きすぎて控え室に帰れない…

午前中は客足まばら、昼前から徐々に来場者が!

興味を持ってくれる子供はいつも、大変熱心につくりあげてくれます。

そこでなんと!消防庁の地震ザブトンが故障にて退場…

ザブトン跡地を我々ぶるるが活用します!

新(真)ブース全景

阿部さんがピエロに誘われてステージ上に!

自主防災組織での勉強会ネタを探している方にも好評でした。

途中から強風と砂埃に悩まされましたが、なんとかイベント継続。

全体的にとても好評でした。二日間、お疲れ様でした!



この記事に関連しているかも知れない記事:

コメントする

東日本大震災現地報告会(2011年3月27日)

東日本大震災現地報告会を実施いたしました。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の情報を発信しています(随時更新中)

防災啓発活動


「遊んで学ぶ!地震に強い建物」として、耐震啓発活動に関わらせていただいています(管理人倉田のプロジェクト)。

中国・四川大地震報告会


防災ユース、市民防災研究所、防災サークルFREGが共同で行った、若者による四川大地震の報告会レポートです。

防災ユースパンフレット


防災ユースの活動紹介パンフレット、2011年版です。

防災ユース関連本


倉田ほか、防災ユース関係者も記事を書かせていただきました。