FDMY 防災ユースフォーラム


遊んで学ぶ!地震に強い建物:ぼうさいカフェinひょうご

投稿者: kurata, カテゴリー: 防災ユース

去る2010年2月20日、兵庫県神戸市の全労済神戸(ぐりんぼう神戸)にて、
「ぼうさいカフェinひょうご」が執り行われました。

企画会社の方から、毎年この時期にお声がけいただいている「全労済のぼうさいカフェ」。
大変有り難いことです。倉田のモチベーション維持になっています。
この場をかりて御礼申し上げます。

さて、そんなぼうさいカフェ。
大きな特長が一つあります。それは・・・毎回客層が読めない!
当たり前ですよね。カフェですから。
どんな人がどれぐらい来るか、わからない。(いや、実はだいたい分かっている筈なのだけど)
さてさて、今回は・・・?

控え室はこちらです・・・って、どえりゃあ立派な会議室!

右端に見えますのは、わざわざ駆けつけてくれた片岡さん!ちなみにご近所らしい。

片岡さんのレポートが、防災情報新聞に掲載されています。お疲れ様です。

毎回ご一緒させていただく「ナダレンジャー」こと能口先生。中の人に聞いたら、本当に防災科研の人でした(笑)

奇特なキャラ設定でむしろ大人にもうけています。プロですね。

そっと出番を待つ紙ぶるるたち。

双子の男の子(小1)たちと、ストローハウス作り!

山折り、谷折りの分からなかった子達が、どんどん家を造っていきます。子どもの吸収力は、乾いたスポンジの如し。

この後、完成したお家を大事そうに持ち帰ってくれたのでした。

締めの実験は、長周期で、ゆ〜ら、ゆ〜ら・・・

やっぱ最後は、崩れないとね!

一緒に紙ぶるるを作ってくれた男の子が、終了後「たのしかった!」と書かれたアンケートを
手渡してくれたことが、この日一番嬉しかったです。
微力な草の根活動かも知れませんが、続けていきたいと思います。


この記事に関連しているかも知れない記事:

コメントする

東日本大震災現地報告会(2011年3月27日)

東日本大震災現地報告会を実施いたしました。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の情報を発信しています(随時更新中)

防災啓発活動


「遊んで学ぶ!地震に強い建物」として、耐震啓発活動に関わらせていただいています(管理人倉田のプロジェクト)。

中国・四川大地震報告会


防災ユース、市民防災研究所、防災サークルFREGが共同で行った、若者による四川大地震の報告会レポートです。

防災ユースパンフレット


防災ユースの活動紹介パンフレット、2011年版です。

防災ユース関連本


倉田ほか、防災ユース関係者も記事を書かせていただきました。